東北支援に感謝状/イトーヨーカ堂、累計点数が950万点に


(2018/03/07)印刷する

 東日本大震災の被災地を支援しているイトーヨーカ堂(本社・東京都千代田区)に対し、ベルマーク教育助成財団は3月3日、感謝状を贈りました。

 東京都江戸川区の大型商業施設「アリオ葛西」で開かれた「第19回東北かけはしプロジェクト」のオープニングセレモニーで、ベルマーク財団の中島泰常務理事が三枝富博社長に感謝状を手渡しました。

 同社はじめセブン&アイグループ傘下の店舗でベルマークを集め、財団を通じて東北の被災地の学校に寄贈する運動を全国で展開しています。協賛会社のキリンビバレッジ(ベルマーク番号54)の提案で2012年に運動を始め、累計点数は今春で約950万点に上ります。

 会場では、岩手・宮城・福島の県産品が販売され、フラダンスや三陸鉄道列車のダンボール工作といったイベントも催されました。各県のゆるキャラも登場し、子どもたちの人気を集めていました。


<リンク>

東北へのマーク支援に感謝状 http://www.bellmark.or.jp/sponsor/news/30002177/

ベルマーク商品

カウブランド 赤箱

ベルマーク新聞

ベルマーク新聞
2018年 6月号
(PDF)
過去分も読むことができます

ベルマーク検収

今週の作業日:6/18~6/22
3/5までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP