手首をクルリと「クレハカット」


(2017/07/11)印刷する

無駄なくまとわりつかず、巻き戻りなし

 ラップがまとわりつかない簡単な切り方を、協賛会社のクレハ(ベルマーク番号10)が推奨しています。ラップの箱を持った側の手首をクルリと内側に回す。たったこれだけで、ラップが真ん中から切れて、お皿のサイズに合わせてムダがなく、まとわりつきません。巻き戻りも防げます。切りやすさの秘密は刃がV字形になっているからです。

 意外と知られていないそうで、同社に問い合わせも寄せられるそうです。

 

ベルマーク商品

25g チョコボール〈ピーナッツ〉

ベルマーク検収

今週の作業日:9/25~9/29
8/21までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP