エプソンが複合機とプリンターの新商品


(2018/01/26)印刷する

インクパックシステムで大容量インクを実現、インクの交換頻度を軽減

 協賛会社のエプソン販売(ベルマーク番号73、本社・東京都新宿区)が、ビジネスインクジェット複合機『PX-M884F』とビジネスインクジェットプリンター『PX-S884』を1月25日に発売しました。新商品に搭載されるインクパックが、新たにベルマーク対象に追加され、回収1個につき、5点がつきます。(※1)

 

PX-M884F
PX-S884
インクパック

 新商品はともにインクカートリッジよりも大容量化が可能なインクパックシステムを搭載しています。インクパックをプリンター下部に内蔵して、省スペースと大容量インクを両立させました。インク容量は、モノクロ最大1万枚、カラー最大5千枚(※2)で、面倒なインク交換の回数が減ります。

 ファーストプリントは、エプソンのビジネスインクジェットプリンターの中で最速です(※3)。さらに用紙対応の幅も広がり、さまざまな業務で役立ちます。インクジェットならではのシンプルな印刷プロセスと構造によって低消費電力での印刷が可能です。

 

インクパックの交換も簡単

 詳しくは、ホームページをご参照ください。

 PX-M884F:https://www.epson.jp/products/bizprinter/pxm884f/

 PX-S884:https://www.epson.jp/products/bizprinter/pxs884/

 

※1 型番IP****のインクパックが対象。(例:IP01KA、IP01CB等)

※2 詳細な測定条件は、同社のホームページを参照ください

※3 2018年1月16日時点の同社ビジネスインクジェットプリンターラインアップ中で

 

(注1)1カ月当たり1,000枚プリントした場合を想定し、5年間の累計枚数。
(注2)2014年3月発売。

ベルマーク商品

キャラクター英習罫

ベルマーク検収

今週の作業日:10/15~10/19
7/23までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP