山形市でベルマークファミリー劇場「白雪姫」


(2016/08/29)印刷する

親子400人がミュージカルを堪能

 劇団東少のミュージカル「ベルマークファミリー劇場 白雪姫」が8月11日、山形市の山形市民会館大ホールでありました。東少の有料公演にベルマーク財団が補助し、一部の席に、特別支援学校やへき地校、福祉施設の子どもたちを招待する支援事業の一つです。

森で小人たちの歓迎を受ける白雪姫
コミカルな演技に子どもたちの笑い声が響きます

 この日は、児童養護施設山形学園の児童15人と、母子生活支援施設のむつみハイツ(社会福祉法人出羽むつみ会)の児童20人が招待され、約400人の親子連れが夢とファンタジーの世界を楽しみました。

 白雪姫役のジェイミー夏樹さんや王子役の溝呂木賢さんをはじめ、出演者たちが歌と踊りで観客を魅了します。魔女が子どもたちにお菓子を配って、観客席と舞台が一体となる場面も工夫されていて、小さな子も最後まで楽しんで観ることができました。

 終演後は出演者が観客を握手で見送りました。舞台の上で輝いていた白雪姫や王子様の登場に、子どもたちは大喜び。照れながらもハイタッチしたり、一生懸命話しかけたりして、あふれる笑顔が印象的でした。

出演者全員に盛大な拍手が送られました

 劇団東少代表取締役で、プロデューサーの相羽源之助さんは、「ベルマーク財団の補助により、沢山の方にご覧いただく機会に恵まれました。これからも全国で公演を続けて、多くの方にミュージカルを楽しんでいただけるよう努力します」と話しました。

上映後、観客を見送るジェイミー夏樹さんら出演者

ベルマーク商品

ロジカルエアー フェイス柄 方眼5mm A4

ベルマーク検収

今週の作業日:9/18~9/21
6/29までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP