ホーム » 5月13日(金) 長崎

5月13日(金) 長崎

長崎県長与町立長与南小学校

永尾 寿美さん(2010年度PTA心の部部長)
5月13日 長崎 長与町立長与南小学校
 長与南小学校は長与町の南部、長崎市との境界付近にあります。1988(昭和63)年4月に長与小学校から分離独立した学校で、長与町では一番新しい学校です。2009年度までは県内で一番児童数が多かったのですが、少しずつ減少し、今年4月現在は児童数921人、29学級です。
 ベルマーク運動には開校翌年の89年11月から参加しています。
 PTA活動は1人の子供につき6年間のうちに1回は役員をすることになっています。運営委員会、広報部、体の部、心の部からなり、毎年各クラスから4人の役員を決めています。
 保護者の教育への関心が高く、PTA活動や子供会活動が活発です。ベルマーク収集への協力もよく、児童数が多いことも相まって毎年10万点以上のベルマークが集まります。
 ベルマークは心の部が担当し、昨年は各クラス1人の計29人で活動しました。心の部は毎年たくさんの人が立候補するほど人気があり、じゃんけんで決めるほどです。私も立候補して運良く心の部の活動に参加することができました。
 長与南小では6月から2月までに計8回、回収を行っています。児童全員のベルマーク袋を作り、各クラスの役員が担任の先生に持って行き、毎月、児童に配ってもらいます。働いていたり、小さい子供さんがいたりする役員もいるので、自宅で作業できるように、各自で茶封筒に点数、枚数、合計を書く集計表を張り、会社別に袋を作って仕分け、集計をしてもらいました。
 全体集計は7、11、2月の学期ごとに学校で部会を開き、役員全員が集まり、各クラス分のマークを最終的に仕分けし、集計してその日に財団に送れるまでの作業をしました。集計はかなりの数になるので、ペットボトルや空き箱などを利用し、会社別に箱を作り、仕分けしやすいように工夫しています。
 インクカートリッジの回収は、子供たちに見えやすい玄関の下駄箱近くに回収箱を置き、いつでも子供たちが入れられるようにしています。カートリッジもベルマーク点数になることを知らない人も多く、声をかけるように心がけてきました。
 毎学期の全体集計後は、ベルマーク便りで枚数や点数の合計をお知らせしています。また、ベルマーク新聞などに載っている新規参入会社や脱退会社の情報などを載せ、児童全員と先生方に配りました。
 2010年度は13万9600点を集め、県内2位の実績をあげることができ、本当にうれしく思います。保護者や役員のみなさんの協力のおかげだと感謝しています。役員は終わりましたが、これからも協力していければと思っています。
  
=5月13日、長崎市のチトセピアホールで

(2011/05/18)

     あなたの愛が鳴り響きます。
            ベルマークから、ありがとう。

ベルマーク教育助成財団 tel:03-5148-7255