ホーム » 5月11日(水) 佐賀

5月11日(水) 佐賀

佐賀市立日新小学校

又丸 由岐子さん(2010年度PTAベルマーク委員長)
5月11日 佐賀 佐賀市立日新小学校
 日新小学校は今年137年目を迎える伝統校です。佐賀市長瀬町の旧長崎街道沿いの住宅街にあり、静かな環境の中で501人が勉強や運動に励んでいます。「相撲大会」「相撲体操」の伝統行事があり、毎年、保護者や地域の皆さんの声援を受け、力を精一杯出して、取り組んでいます。
 PTAは2010(平成22)年度から保護者全員が参加する全員役員制を実施しました。本部を中心に父親、お母さん、ベルマーク、文化教養、広報、環境、安全、バザー委員会があり、ベルマーク委員は本部から1人、各学年から6人前後の計35人で活動します。
 毎月10日に担任の先生が児童にベルマーク袋を配り、集まったマークは先生が取りまとめて、委員に届きます。委員は自宅で自由に工夫し、企業別に仕分け、整理します。学校の音楽準備室が委員の活動の場で、企業別にマークを収納する引き出しがある棚や必要な用具があります。いつも開放していて自分の都合のよい時間に作業します。作業期間は1週間で、ベルマークを企業別に整理・収納します。5、6、9、10、11、1、2月の年7回行います。
 集計作業は担当する企業を決め、各自が自宅に持ち帰り、ホッチキスやセロテープなどで企業別、点数別に10枚にまとめて集計し、保管します。財団への発送は学期末の7、12、3月で、委員は担当企業の整理袋を期限までに提出します。
 他の学校のように和気あいあいの仕分け、集計作業ではありませんが、仕事を持った方でも無理なく、自分のペースで活動でき、よかったのではないかと思います。
 ベルマーク運動参加は1967(昭和42)年11月で、累計は県内12位の316万点、2010年度は県内5位と毎年9万点は集まります。保護者の関心の高さや学校、地域の方々の協力のおかげだと思います。地域の方は日新公民館にマークを持ってきてくださいます。
 ベルマーク預金で昨年はタグラグビーボール、デジタルハイビジョンカメラ、デジタルスチールカメラを購入しました。
 回収から仕分け作業、集計、発送と地道な作業でしたが、充実した1年間でした。私も1年間活動に関わることができ、よかったです。ベルマークを集めれば、何かをもらえるから、お得だなぁの知識しかなかったのですが、活動を通じて多くの企業が協賛してくださっていることや購入品の代金の10%が援助資金になること、財団や周りの方々の努力や支えでベルマーク運動が続いているのだと、よく理解できました。
 日新小の保護者から今まで貯めているベルマーク預金を東日本大震災で被災された学校に寄付しようという提案が出ました。今年度は被災校への支援で、私たちにできることをしていこうと考えています。
  
=5月11日、佐賀市のグランデはがくれハーモニーホールで

(2011/05/18)

     あなたの愛が鳴り響きます。
            ベルマークから、ありがとう。

ベルマーク教育助成財団 tel:03-5148-7255