ホーム » ニュース » 財団から » 2012年 » 文部科学省から財団に感謝状

文部科学省から財団に感謝状

 文部科学省のポータルサイトを通じて、東日本大震災で被災した子どもたちの教育支援活動に貢献したとして、同省から財団に対して感謝状=写真が贈られました。
 ポータルサイト名は「東日本大震災 子どもの学び支援ポータルサイト」。大震災後から、今年5月11日まで、地方公共団体、教育委員会、学校、企業、NPOなどが、どのような支援を提供できるのかといった提案を一覧表示するなどの活動を呼びかけ、被災地域での支援の円滑化を図りました。
 感謝状は同省の合田隆史・生涯学習政策局長名で「貴団体は東日本大震災にともなう被災地のニーズと全国からの支援を結びつけるポータルサイトを通じて被災地の子どもの学びの環境の確保に多大な貢献をされました」としています。
 財団は被災地の学校支援のために、昨年4月、岩手、宮城、福島、茨城4県に対して、ノート10万冊、鉛筆10万本、パステルクレヨン3000セットを贈る支援を行い、ポータルサイトを通して活動の内容を伝えました。また、被災校援助プロジェクトとして、昨年度257校に、今年度は232校に対して、1校あたり50万円を限度とした各校の希望する教材、設備品を贈る支援活動を実施しています。今回の感謝状はこうした活動を表彰したものです。

(2012/07/09)

     あなたの愛が鳴り響きます。
            ベルマークから、ありがとう。

ベルマーク教育助成財団 tel:03-5148-7255