ホーム » ニュース » 東日本大震災関連ニュース » 東日本大震災で「緊急友愛援助」募集

東日本大震災で「緊急友愛援助」募集

個人の方は寄贈マークを財団へ

 ベルマーク財団は、東日本大震災(東北地方太平洋沖大地震)の被災校を支援するための「緊急友愛援助」を募集します。友愛援助は、ベルマーク運動に登録参加している学校や団体が、買い物を通じた通常の割戻し寄付金ではなく、自分たちのベルマーク預金から直接、援助資金に寄付できる仕組みです。今回の大震災では、一緒にベルマーク運動に取り組んできた学校や子どもたち、PTAも大きな被害を受けたと思われます。お友達と仲間たちに温かい支援をお願いします。
 お寄せいただいた援助金は、ある程度、子どもたちが落ち着いて学習出来る時期を見極めて、学校の設備、教材など被災校が希望する品物を届けます。援助対象の学校については、文部科学省、県教育委員会などの推薦をもとに決める予定です。
 友愛援助の申込みは、ホームページから申込書をダウンロードのうえ、必要事項を記入して財団までお送りください。また申込書は電話、メールで財団に連絡いただいても、お送りします。
 申込み期限はとくに設けていませんが、2012年1月末を1つの区切りとし、継続するかどうかを決めたいと考えています。もちろん、すぐに援助が可能な部分については、財団の事業としても随時対応して参ります。

 なお、ベルマーク預金口座のない個人やグループなどは友愛援助ができません。個人やグループで集めたベルマークを震災の援助に寄贈したい場合は、「大震災寄贈マーク」と書いてベルマーク財団にお送りください。その際は、できるだけマークを協賛会社別に分けて、袋などに入れていただくと助かります。寄せられたマークの点数を財団がボランティア団体などに依頼して集計し、被災したベルマーク運動参加学校のベルマークとして預金口座に預金します。被災校は、その預金で必要な設備や教材を購入することになります。

 友愛援助の申込書と、寄贈マークの送り先は
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-7 ベルマーク教育助成財団
問い合わせは、電話03-3572-4937まで。

(2011/05/30)

     あなたの愛が鳴り響きます。
            ベルマークから、ありがとう。

ベルマーク教育助成財団 tel:03-5148-7255