ホーム » ニュース » 東日本大震災関連ニュース » 「東日本大震災」の対応と援助の方針

「東日本大震災」の対応と援助の方針

「みんなつながってるよ」つのださとし
ベルマーク財団の「東日本大震災」に対する対応と、今後の援助方針についてお知らせします。

左のロゴは、つのだ・さとし先生作です。
モノクロを含めて4種類があります。ダウンロードできますので、ご利用ください。

財団の取り組みの案内を配布用にまとめました。必要な場合は、印刷してご利用ください。

実施中の取り組み

①「緊急友愛援助」の募集~参加団体が対象です

 緊急友愛援助は、ベルマーク運動に登録している保育所、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学(専門学校も含む)、公民館、生涯学習団体(合計約2万8400団体)が、自分たちのベルマーク預金口座から、直接「震災援助」に寄付する仕組みです。
 阪神淡路大震災のときに初めて実施され、2004年の新潟県中越地震では1120校から3200万円余の寄付が寄せられました。

②「震災援助寄贈マーク」の呼びかけ~個人やグループなどが対象です

 ベルマーク運動は、個人やグループ、企業は登録できませんので、ベルマークを集めても自分たちの預金にして、買いものをすることはできません。しかし、集めたベルマークを近くの学校やベルマーク財団に寄贈することで、役に立ちます。
 今回の震災にあたり、ベルマーク財団は「震災援助寄贈マーク」を呼びかけています。とくに期限は設けていませんので、ある程度たまってから財団までお送りください。
 ※たくさん同じ番号のマークが集まった場合は、その分だけでも別にまとめていただくと助かります。

〒104-0045
東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル7階 ベルマーク財団「震災寄贈マーク」係

③現金での寄付~募金活動はしていませんが、寄付は受け入れます

 ベルマーク財団では、募金活動はしていません。しかしながら、一般の募金(義援金)が被災者、被災地全体の救済に使われるため、「学校や子どもたちの援助を目的に寄付したい。ベルマークで有効に使ってほしい」との要望に配慮して受け入れています。
 現金での寄付の場合は、現金書留か郵便振替口座に振り込んでいただいています。
郵便振替口座 00100-7-56035 財団法人 ベルマーク教育助成財団
連絡欄には「大震災寄付」と明記してください。

援助の方針

①へき地学校・特別支援学校援助等の被災地重点配分

 ベルマーク財団では、毎年、全国のへき地学校100校に3000万円相当(各校30万円相当)の教育設備・教材のほか、特別支援学校(養護学校、聾学校、盲学校)、海外日本人学校、災害援助にも約3000万円相当の援助を続けています。
 この援助資金は、参加団体がベルマーク預金で設備・教材を購入した際に、協力会社から戻される購入代金の10%分の「割り戻し寄付金」から生まれます。
 今回の震災に伴い、まずへき地学校への援助は被災地のへき地学校に重点配分します。また特別支援学校への援助は例年通り実施の予定ですが、被災した学校には別途援助策を検討します。海外日本人学校援助分は、災害援助予備費とともに、被災学校全体の援助に回します。
※運動の目的、規則上、この資金は一般の学校等への援助(災害援助は除く)には使えません。

②緊急友愛援助事業~すべての被災校が対象

 ベルマーク運動参加校から寄せられた「緊急友愛援助」寄付金を元に、被災したすべての学校を対象に、文部科学省および各県教育委員会等の情報、推薦をもとに援助先を決定し、それぞれの学校が希望する設備品や教材を贈ります。
 援助金額は、寄せられた友愛援助寄付に財団の非常時備蓄金などを加えて決定します。また2011年度予算に計上した途上国援助金などを減額補正し、震災援助に回します。

③大震災寄贈マークによる支援

 一般の個人やグループから財団に直接送られてきた「寄贈マーク」は、財団がボランティア団体などにお願いして、仕分け、集計します。
 PTAなどの役割を財団がするわけですが、財団にはベルマーク預金口座がありませんので、集計されたベルマーク点数は、被災地のベルマーク運動参加校のベルマーク預金口座に振り分けます。振り込まれた「寄贈マーク分の預金」は、それぞれの学校が自分たちの必要な設備品や教材を購入することができます。
 配分先や振り分け額は、被害程度や①②とも調整しながら、決定します。ただ寄贈される量にもよりますが、集計や請求手続き等で実施までに時間がかかる見込みです。

④即応体制

 1次援助として、ノート10万冊、鉛筆10万本、クレヨン3000セットを用意し、4月中旬に岩手、宮城、茨城の各県に贈りました。
 さらに文科省、各県教育委員会と連絡を取りながら、独自の情報収集も含めて、すぐにできる援助があれば実施する方針で取り組んでいます。
 (財団の電話03-3572-4937)

(2011/06/03)

     あなたの愛が鳴り響きます。
            ベルマークから、ありがとう。

ベルマーク教育助成財団 tel:03-5148-7255