大使・釜木尚美さんが10年間の活動を振り返る


(2019/09/27)印刷する

 ベルマーク大使・釜木尚美さんがこれまでの活動をまとめた「別府小ベルマーク10周年記念ファイル」を作成し、ベルマーク財団に送ってくれました。

 A4判のクリアホルダー、58ページに及ぶ力作。1日1つのネタが365日分詰め込まれた「ベルマークカレンダー」に始まり、別府小でのこれまでの活動をまとめた年表、児童も読めるよう工夫された手書きのベルマークだよりなどが収められています。「図書館の中の本の1冊として、長く親しんでもらいたい」という願いを込めて作ったそうです。

 このファイルの特徴は、「協力会社にもスポットをあてた」ことで、「14社それぞれ、2回以上は登場する」と釜木さんのコメントが添えられていました。商品にベルマークをつけている協賛会社は日々目にする機会も多いですが、預金を使ってお買いものができる協力会社に目をつけたことは、釜木さんだからこそのユニークな視点です。

 読めば読むほどクセになる、釜木尚美ワールドが広がっている今回の作品。財団見学等でベルマーク財団にお越しの際には、ぜひご覧ください。


 ベルマーク財団は、特に熱心に活動してくださっている方などを「ベルマーク大使」に任命しています。2018年10月に、第2陣大使に任命された釜木尚美さんは、柔軟な発想で長く活動されていることが選出の理由でした。

 活動の拠点は大阪府摂津市立別府小学校です。以前、同校の図書司書として勤めていました。仕事を辞めたあとも別府小のためにマークの仕分け・整理をし、貯めた預金で図書室の本を買っています。

 活動に携わる皆さんに伝えたいのは、「ベルマークは貼らなくてもいい」ということ。釜木さんは作業時間を短縮するため、数えたあとはバラバラのまま整理袋に入れています。

ベルマーク付き商品を使った料理の数々
まんが「ベフベル(BFB)40」、ベフ小で活躍するベルマークたちのこと
「日清やきそばUFO」のいれものを「スリーエムのスポンジ」であらって、かわにうかべ…(いっすんぼうし)

<リンク>

・「新ベルマーク大使・釜木尚美さん」

http://www.bellmark.or.jp/foundation/30003230/

・「ベルマーク大使・釜木尚美さんと一緒に」

http://www.bellmark.or.jp/foundation/30003822/

ベルマーク商品

キリンラブスポーツ

ベルマーク検収

今週の作業日:10/15~10/18
7/12までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP