「本の帯創作コンクール」作品募集/9月3日消印有効


(2019/07/24)印刷する

 児童向けの本に巻かれる「帯」を、小学生が自由にデザインする第15回大阪こども「本の帯創作コンクール」(大阪読書推進会、朝日新聞大阪本社主催)が実施されています。作品は全国から募集中で、コンクール各賞の中にはベルマーク賞もあります。

昨年のコンクールで入賞したみなさん

 課題図書と自由図書の2部門があり、課題図書は低・中・高学年で各6冊。自由図書はコミック・辞典・事典・図鑑類を除きます。絵や文字などの表現方法や使用用具に制限はなく、児童たちが読書を楽しみながら気軽に作品に取り組むことができます。評価の基準は、他の人がその本を読んでみたくなるようになることで、毎年1万点前後が集まるそうです。

 応募締切は9月3日、消印有効。11月16日に大阪市中央区のエル・おおさか(府立労働センター)で表彰式と作品展示会が開かれます。入賞作品のうち、大阪府知事賞などに選ばれた9作品は実際に商品化されて書店に並びます。

昨年のベルマーク賞に選ばれた「さるとびすすけ愛とお金とゴキZのまき」(宮西達也・作絵、ほるぷ出版刊)の帯

 問い合わせは大阪読書推進会事務局(06-6361-5577)へ。募集要項や加盟書店のリストは大阪府書店商業組合のHP http://www.osaka-books.ne.jp でご覧になれます。

 大阪府書店商業組合に加盟する約230の書店では、ベルマークの収集に協力しています。各書店で集められたマークは組合で取りまとめ、ベルマーク財団へ寄贈されます。

【リンク】

・本の帯コンクールにベルマーク賞/大阪

http://www.bellmark.or.jp/foundation/30003281/

ベルマーク商品

大きな大きな焼きおにぎり

ベルマーク検収

今週の作業日:8/19~8/23
3/26までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP