第2陣ベルマーク大使はわたしたちです!


(2018/10/10)印刷する

 「ベルマーク大使」の第2陣が決まりました。地域で地道な運動を続けている方や、ベルマークを商品に付けている協賛会社の方、芸能界で活躍されている方など、今回も多彩な顔ぶれです。2016年1月に発表した第1陣の7人の大使とともに、今後もベルマーク運動の発展のために一役買っていただきたいと思います。


寺内ゆうきさん(てらうち・ゆうき)さん

~ラジオでベルマークPR~

 お笑いコンビ「ランパンプス」のボケ役。小中高の教員と保育士の免許を持つ「教育芸人」。ひょんなことからベルマーク収集にはまり、財団も見学。ラジオの深夜番組などでPRしてくれました。千葉県出身。31歳。

【こちら】も合わせてご覧ください。


倉光陽子(くらみつ・ようこ)さん

~豊橋市あげてマーク収集に傾注~

 1000万点を目標に全市でベルマークを集めている愛知県豊橋市で、2016年4月の運動開始当初から教育委員会教育政策課主査として運動を担当。地元の出身で、市内の小中学校と企業、市民の架け橋となっています。

【こちら】も合わせてご覧ください。


釜木尚美(かまき・なおみ)さん

~ツイッターでも発信中~

 大阪府摂津市立別府小の元図書司書。図書館を拠点に児童主体のベルマーク運動を展開。ベルマーク便りコンクールではユニークな発想と知識の深さで優秀賞を3度も受賞し、ツイッターでもベルマークのPRに努めています。

【こちら】も合わせてご覧ください。


脇川雅之(わきがわ・まさゆき)さん

~全国の説明会を駆け巡って~

 協賛会社のラッキーベル(兵庫県神戸市長田区)営業部でベルマーク担当者。2012年に入社以降、全国の運動説明会に参加、「世代を超えた共通言語」としてベルマークの普及に携わってきました。明石市在住。6歳と3歳のお子さんがいます。

【こちら】も合わせてご覧ください。


板坂菜々乃(いたさか・ななの)さん、麻菜華(まなか)さん、茉梨菜(まりな)さん、ありささん

~4姉妹で推進の会共同代表に~

菜々乃さん
麻菜華さん
茉梨菜さん
ありささん

 18歳の三つ子と16歳の妹の4姉妹。中学生のとき被災地に行き、支援活動に興味を持ちました。6年前から会に参加、月に1回マークの仕分けをしています。平嶺光子さんに推薦されて、今年6月から共同代表です。ベルマーク活動の意義を広め、回収箱を置いてもらうため“営業”もします。最近はメディアへの出演依頼もきて、学業との両立で大忙しです。

【こちら】も合わせてご覧ください。


真栄平京子(まえひら・きょうこ)さん

~沖縄で運動の輪を広げる~

 那覇市立小禄小学校でPTA活動としてベルマーク運動を始め、毎年のように冷水機の購入を実現。子どもの卒業後も同校を拠点に活動しつつ、近隣の学校からの要請にもこたえるなど、運動の輪を広げるために尽力している。

【こちら】も合わせてご覧ください。


大使 第1陣のみなさんも大活躍中

※オイスカ高校の委員長はこの秋に澤根日向さんから松下友要さんに引き継がれました。

 魚崎小学校PTAの委員長は今年4月に友國美加さんから小島香奈恵さんに引き継がれました。


金杉恭三(かなすぎ・やすぞう)さん

あいおいニッセイ同和損保社長

以前のインタビューは【こちら】

2016年にベルマーク大使を作った際の社長・鈴木久仁さんのインタビューは【こちら】


小島香奈恵(こじま・かなえ)さん

神戸市立魚崎小学校PTAベルマーク委員長

2016年にベルマーク大使を作った際の委員長・弁木正美さんのインタビューは【こちら】


三田 靖子(さんだ・やすこ)さん

仕分けボランティアグループ火曜会会長

以前のインタビューは【こちら】


幡野たい(はたの・たい)さん

山梨・上野原小学校マーク仕分け半世紀

以前のインタビューは【こちら】


平嶺 光子(ひらみね・みつこ)さん

かごしまベルマーク運動推進の会前代表

以前のインタビューは【こちら】


松下友要(まつした・ゆめ)さん

中野学園オイスカ高校奉仕活動委員長

2016年にベルマーク大使を作った際の委員長・齋藤大祐さんのインタビューは【こちら】


松本哲(まつもと・あきら) さん

ジブラルタ生命保険執行役員

以前のインタビューは【こちら】

ベルマーク商品

国語 学習ノート

ベルマーク検収

今週の作業日:12/17~12/21
11/5までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP