ウェブベルマーク運動がより多彩に


(2017/02/23)印刷する

学校支援プログラム開始/支援先の学校指定や「1クリック募金」も

 東日本大震災の被災校を、ネットショッピングを通して支援するウェブベルマーク運動に1月、新たな機能が加わりました。「学校支援プログラム」です。運営している一般社団法人ウェブベルマーク協会のサイトから、協賛会社が無料で実施する出前授業やパンフレット・商品配布を申し込んで、実現すると、支援金が生まれます。

 支援金の半分はプログラム実施校のベルマーク預金に加算され、半分は東北の被災校に対する支援事業に活用されます。

 プログラム開始時では、ベネッセこども基金の「学校での安全教室」(安全・安心ハンドブックの配布)と、LINEの「情報モラル講演・ワークショップ」が利用できます。

 支援先の学校が指定できる仕組みも好評です。ウェブベルマーク協会のサイトで学校を指定し、協賛・協力会社サイトから買い物をすると、東北の被災校と同時に、皆さんのお子さんが通う学校や母校など、自分が選んだ学校に寄付できます。

 指定できるのは、ベルマーク運動参加校・団体です。これも支援金は指定校と東北の被災校に半分ずつ寄付され、指定しない場合はすべて被災校の支援にあてられます。

 協会サイトで1回クリックすると1円の支援金が生まれるバナーもあります(1日1回)。

ベルマーク商品

真澄紙パック1.8ℓ

ベルマーク検収

今週の作業日:4/24~4/28
3/1までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP