2017年 被災地訪問リポート


(2017/10/11)印刷する

 自然災害などで大きな被害を受けた学校を、ベルマーク財団は支援しています。その原資となるのがベルマーク預金を使った皆さんのお買い物です。お買い物額の1割相当額が商品を扱う協力会社から財団に寄付される仕組みだからです。東日本大震災の後、財団職員は毎年この時期に被災地を視察し、どんな支援が必要かを尋ねています。今年は7月に九州北部豪雨に見舞われた福岡県中部の朝倉市と大分県日田市を訪ねてどのような支援が必要かを尋ね、大震災から6年半が経過した東北3県、昨年4月に熊本地震で被害が大きかった熊本県阿蘇地方を手分けして現状を聞いてきました。

 

ベルマークから贈られた「うんてい」で遊ぶ子どもたち=岩手・山田北小で

 

ベルマーク商品

スコッチⓇ強力瞬間接着剤 ジェル プロ・ホビー用

ベルマーク検収

今週の作業日:12/11~12/15
11/29までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP